用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【CPA】

 Cost Per Acquisition の略で、1件のコンバージョンを得るために必要な費用。Acquisition は「獲得する」といった意味。CPA のことを日本語で、顧客獲得単価ということもある。

 コンバージョンとは、インターネット上のウェブサイトで商品やサービスを買ってもらったり、会員登録してもらったり、メルマガなどの申し込みをしてもらったり、資料請求してもらったり、そうった何らかの成果を得ること。

 ウェブサイトに広告を出した場合、その広告がどのくらいクリックされたか比較的簡単に分かる。そして、広告の費用をクリック回数で割れば、1回のクリックを得るためにどれくらい費用がかかったかも分かる。

 しかし、もっと大切なのは、1つのコンバージョン(成果)を得るために、どのくらいの費用がかかったか。これは広告費用を、獲得した契約件数で割れば求めることができる。

 実際のところ、クリック率は高くても、その後の契約につながらない広告は費用対効果が低いことになる。あるいは、広告は魅力的でクリックされるものの、ランディングページに問題があってコンバージョン率が低いということも考えられる。

 また、CPA が分かると、その広告が本当に有効かどうかも判断できる。たとえば、1件あたりの利益が 5,000円のコンバージョンを得るための CAP が 7,000円だったら、それは赤字ということになる。

Cの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top