用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【CIS】

 スキャナで、実際に画像を読み取る部品の種類を表す言葉。Contact Image Sensor(コンタクト・イメージセンサー)の略。安価なフラットベッドスキャナのほか、シートフィード型やハンディ型のスキャナも CIS を使った機種が多い。

 現在、ほとんどのフラットベッドスキャナは画像の読み取りに CCD と呼ばれる部品を使っている。しかし CCD を使うと、どうしても本体が厚くなる。値段も、あまり安くできない。

 そのため最近は、値段の安い機種では CIS が使われるようになってきた。この方が本体を薄くできる。CIS を使うと、読み取った画像にノイズ(乱れ)が出やすいといったマイナス面があるけど、これを低減する技術も向上し、ほとんど問題ないレベルになっている。

 ただし CIS だと、原稿が読み取り面に密着しないといけない。そのため CIS を使ったスキャナは、立体的な原稿は読み取れない。また、透過原稿にも対応できない。

Cの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top