用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【CAM】

  • キャム

 CAM は、Computer Aided Manufacturing の略で、日本語では「コンピュータによる生産支援」といった感じ。

 コンピュータを使って工業製品や建築物などを設計することを CAD(Computer Aided Design)という。また、コンピュータで技術的な支援をすることを CAE(Computer Aided Engineering)という。

 CAD や CAE が、主に製品の設計段階で役立つ技術なのに対して、CAM は実際に製品を作る段階で役に立つ技術。ただし、その範囲の捉え方は一様ではない。

 一般的には、CAD で描いた図面から、コンピュータ制御の加工機械を動かすために必要な加工データを作ること、そのためのソフトウェアやハードウェアを CAM ということが多い。あるいは、こうした方法で製品を作ること自体を CAM ということもある。

 しかし、ベルトコンベアで動く生産ラインを管理・制御するプログラムなどを CAM としているケースもある。

Cの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top