用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【BNCコネクター】

 パソコン本体とディスプレイをつなぐケーブルに使われているコネクターのひとつ。LANの接続に使われることもある。

 一般的なアナログ方式のディスプレイケーブルは、両端がD-Sub15ピンという方式のコネクターになっている。BNCコネクター対応のケーブルだと、パソコン側は普通のD-Sub15ピンだけど、ディスプレイ側は5本の導線に分かれて、その先が丸いコネクターになっている。このコネクターをBNCコネクターと呼ぶ。

 比較的高級なディスプレイだと、D-Sub15ピンのコネクターとBNCコネクターの両方に対応していることがある。そして両方のコネクターに別々のパソコンを接続しておくこともできる。

 もちろん2台のパソコンの画面を同時に映すことはできないけど、2台とも起動しておいて交互に画面を表示することはできる。

 なお、BNCコネクター対応のディスプレイケーブルも、一般のケーブルと同様にパソコン店で売っている。

Bの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top