用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【B to C】

  • B2C

 EC(エレクトロニック・コマース)の形態を表す表現のひとつ。B2CでもB to Cでも意味は同じ。to と2(two)をかけた表記法で、インターネット上ではときどき見られる。

 EC は、電子商取引のこと。つまり、インターネットなどのコンピュータ・ネットワークを利用した商売だ。

 で、EC は大きく2種類に分けられる。まず、企業から一般の消費者に商品やサービスを販売する形態。インターネットのホームページでオンライン・ショッピングをする、なんて場合はこれだ。

 この場合を、ビジネス(企業)からコンシューマー(消費者)へ、という意味で Business to Consumer 、略して B to C(B2C)という。

 一方、企業対企業の電子商取引というのもある。というより今は、こっちの取引の方が規模が大きい。たとえば、原材料や部品の仕入れ、メーカーから問屋・小売店への流通といったこと。

 この場合は、ビジネス(企業)からビジネス(企業)へ、という意味で Business to Business 、略して B to B(B2B)という。

Bの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top