用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Android Wear】

  • アンドロイドウェア

 インターネット検索などで知られるグーグル社が開発した、スマートウォッチ向け基本ソフト(OS)の名称。

 スマートウォッチは腕時計型のウェアラブル端末で、身に付けて使う情報機器の一種。そして、アンドロイドウェアを使用したスマートウォッチ自体をアンドロイドウェアといっているケースもある。

 現在のスマートウォッチはスマートフォンと連係して機能するものが多い。たとえば、スマートフォンに電話や電子メールが着信するとスマートウォッチが教えてくれる。また、そのまま通話できたりする。

 アンドロイドウェアは、グーグルが開発したモバイル端末向け基本ソフトなので、その名の通りアンドロイド(Android)を搭載したスマートフォンとの連係がいい。しかしグーグルは、使用する端末を選ばないことを基本方針としている。そのため、一部のアンドロイドウェア搭載スマートウォッチは iOS を搭載した機器とも連係できる。

 なお余談になるが、「コンピュータのハードウェアやソフトウェア」といった場合のウェアは ware で、本来は「製品」や「器物」といった意味。一方、アンドロイドウェアの方は wear で、「身に付ける」といった意味の単語になっている。

Aの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top