用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【AMD64】

 AMDは、Advanced Micro Devices, Inc.(アドバンスト・マイクロ・デバイス)の略で、 インテル互換CPUのメーカーとして知られるアメリカの会社。で、AMD64 は、この会社が作っている CPU の考え方というか技術のひとつ。

 現在、ほとんどのパソコンは、32ビットという単位でデータを扱っている。パソコンより上位のサーバー用コンピュータ(PCサーバーなど)は、64ビットという単位でデータを扱うものが増えている。32ビットより64ビットの方が高性能で、今後じょじょにパソコンも64ビット化していく見通し。

 AMD64 は、64ビットでデータを扱うための CPU の技術の総称、あるいは基本的な考え方(設計思想/アーキテクチャ)といったもの。そして、AMD64 に対応した具体的な CPU としてオプテロン(Opteron)やアスロン64 がある。

 通常、32ビット対応のコンピュータでは32ビット用のソフトを使い、64ビット対応のコンピュータでは64ビット用のソフトを使う。しかし AMD64 は、32ビット対応の技術を独自に拡張して64ビット対応にしているため、32ビットのソフトも64ビットのソフトも使えるようになっている。

 これと似たものに、インテルの EM64T がある。

Aの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top