用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ACアダプター】

 ノートパソコンなどに、コンセントから電気を供給する装置。普通は、数センチ角の四角形をしている。

 パソコンだけでなく、外付けのハードディスクやDVDドライブ、ブロードバンドルーターなどの周辺機器も、たいていACアダプターを経由して電源を取っている。ただし周辺機器の場合、ACアダプターを直接、コンセントに差す形になっていることも多い。留守番機能付き電話機や家庭用ファクス機などと同じ方式だ。

 中には、ACアダプター内蔵となっている機器もある。この場合は、ACアダプターが機器本体に入っているので、コンセントに差すときアダプターがじゃまにならない。その代わり、本体が少し大きくなる。

 ACは、Alternating Current の略で「交流」という意味。コンセントから供給される電流は交流になっている。一方、パソコンや周辺機器は直流(DC=Direct Current)で動く。そのため、ACアダプターは交流を直流に変換する働きをしている。

 なお、パソコンや機器によって対応するワット数や電圧が違う。そのため、その機器にあったACアダプターを使わないと機器が壊れることがある。

Aの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top