用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【64ビットCPU】

 CPUは、メモリーからデータを取り込んで計算などの処理を行なう。その際に、64ビットという単位でデータを取り込み、処理できるCPUを64ビットCPUという。詳しくは、32ビットのページを見てほしい。

 具体的な 64ビットCPU としては、サン・マイクロシステムズのウルトラスパーク、インテルのアイテニアム、AMD のオプテロンなどがある。ただし、これらの CPU はサーバーやワークステーションといった高性能コンピュータ向けで、パソコン用ではない。

 パソコン用の 64ビットCPU としては、AMD のアスロン64 やインテルのペンティアム4 660 などがある。これらの CPU は、32ビット版の CPU を機能拡大して 64ビットにも対応できるようにしたもの。そのため、従来の32ビットのアプリケーションソフトもそのまま利用できる。

 なお、64ビットCPU の性能を引き出すには、64ビットOS(基本ソフト)が必要。また、64ビットCPU を搭載し、64ビットOS を組み込んだパソコンを 64ビットパソコンという。

6の一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top