用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【管理コンソール】

 コンピュータ(サーバー等)、情報システム、通信システムなどの設定や管理を行うための専用プログラム。あるいは、その設定や管理を行う画面のこと。

 それぞれのシステムに対応した管理プログラムをサーバー等に組み込んでおくことで、設定画面を開いて設定を変更したりシステムの状況を確認したりできる。

 パソコンの分野では、一般に「管理コンソール」というと Microsoft管理コンソール(Microsoft Management Console)を指すことが多い。これを略して、MMC と表記する。MMC は、ウィンドウズ2000 以降に装備されていて、基本ソフト(OS)の設定を行ったり監視する機能を備えている。

 なお本来のコンソールは、オーディオ装置などを収納する足つきキャビネットのことだった。次に、さまざまなスイッチを配した制御卓、さらに初期のコンピュータの制御装置がコンソールと呼ばれるようになった。それが今はソフトウェアになって、その機能や操作画面がコンソールと呼ばれている。

かの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top