用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【リゾルバ】

  • DNSリゾルバ

 DNS はインターネット上で、ドメイン名から IPアドレスを、あるいは IPアドレスからドメイン名を照会するしくみ。

 通常、ウェブサイトや電子メールのアドレスには、******.co.jp といったドメイン名が含まれている。しかし実際には、ドット(.)で区切られた数字(IPアドレス)でコンピュータ(サーバー等)を識別している。

 そのため、ドメイン名から IPアドレスを調べたり、逆に IPアドレスからドメイン名を調べるという作業が必要になる。これを世界規模で管理しているのが DNS で、実際には膨大な数の DNSサーバーが連携してサービスを提供している。

 このサービスを利用するには、まず基本ソフト(OS)やブラウザーから DNSサーバーに問合せを行う必要がある。この問合せを行うプログラム(ソフトウェア)をリゾルバという。

 リゾルバ(resolver)は本来、「解決や分析を行う人やモノ」といった意味。カタカナ表記の場合、リゾルバーやレゾルバとなっていることもあるかもしれないが、意味は同じだ。

りの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top