用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【メーラーデーモン】

  • MAILER-DAEMON

 電子メールを送信するプログラムの一般的な名称。

 デーモン(Daemon)は、ユニックスやリナックスといった基本ソフト(OS)の中で常に動いている、あるいはスタンバイしているプログラム。つまり MAILER-DAEMON(メーラーデーモン)は、電子メールの送信を担当している常駐プログラムということ。

 一般のパソコンユーザーは、電子メールの送信エラーメッセージで MAILER-DAEMON という言葉を目にすることが多いと思う。

 何らかの理由で、送信した電子メールが宛先のアドレスに届かなかったとき、その旨を英文で書いた電子メールが返ってくる。そのメールの発信元が、MAILER-DAEMON になっているはずだ。

 指定した送信先(宛先)に電子メールが届かない理由はいろいろある。

 まず、入力したアドレスが間違っている場合。これには、ドメイン(@マークの右側)が間違っているケースと、相手のユーザー名(@マークの左側)が間違っているケースがある。

 次に、相手がそのメールアドレスを使わなくなって、アドレスが抹消されている場合。利用していたプロバイダー(ISP)を解約した、勤めていた会社を退職したといったケースが考えられる。

 このほか、相手側のメールサーバーがトラブルやメンテナンスで止まっている。相手のメールボックスの容量がいっぱいになっている。添付したファイルが大きすぎて、相手のメールサーバーから拒否された、といった可能性もある。

 いずれにしても、MAILER-DAEMON から送られてきた電子メールはプログラムによって自動的に発信されたものなので、返信や問い合わせをしても返事は来ない。まずは相手のメールアドレスに間違いがないか確認して、間違いなければ上記の原因を順に確認して行こう。

めの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top