用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ボルテ】

  • VoLTE

 VoLTE は、Voice over LTE の略で、一般に「ボルテ」と呼ばれることが多い。LTE は、3.9世代あるいは第4世代に分類される携帯電話サービスのひとつで、携帯電話の電波を使って高速通信ができる。

 ただし LTE は、通話ではなくデータ通信を目的としているため、電話をかけたとき相手を探して接続する回線交換機能を持っていない。そのため、VoLTE が登場した 2014年時点、あるいはそれ以前は、音声通話の際は 3G回線に切り替えていた。

 つまり、通話は 3G回線を使い、インターネット接続などのデータ通信は LTE回線を使うという方式。そこで、音声をパケットデータにして、音声通話も LTE回線を使う技術が実用化された。これが、VoLTE だ。

 音声通話を VoLTE にすることで、通話開始の際に 3G回線網に切り替える必要がなくなり、接続が速くなった。また、送受信できる音声帯域が広がって音質も良くなった。

 ただし VoLTE を使うには、対応した端末(電話機)が必要だ。また、サービス開始当初は、異なるキャリア(携帯電話会社)間での VoLTE による通話は実現していない。

ほの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top