用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【フォールアウト分析】

  • フォールアウトレポート

 たとえばインターネット上の通販サイトで顧客が商品を注文する、あるいは情報提供サイトで読者が会員登録する、といった成果をコンバージョンという。そして、その成約率をコンバージョン率という。

 最近では、単に来訪者全体から成約率を導き出した最終コンバージョン率だけでなく、その中間段階までの到達率を計るマイクロコンバージョンを設定していることが多い。

 そして、マイクロコンバージョンが設定されたページから次のページへ進まず、前のページに戻ったり、他のページへ移ったり、そのサイトから出て行ったり、ブラウザーを閉じるといった行動をフォールアウト(離脱)という。

 そして、フォールアウトの率や原因を分析することをフォールアウト分析という。また、分析結果の記録をフォールアウトレポートという。なお日本語で、離脱レポートとか離脱率などということもある。

ふの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top