用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【フォレスト】

 ここでは、ウィンドウズサーバーのネットワーク管理機能であるアクティブ・ディレクトリのフォレストについて説明している。

 ウィンドウズでは、ひとつのコンピュータ・ネットワークをドメインとして管理している。そして、アクティブ・ディレクトリを使うと、複数のドメインを一元管理することができる。

 また、ひとつのドメインの下にサブドメインを作って管理することもできる。この仕組みを、ツリー構造という。そして、一番上にあるドメインをルート・ドメインという。

 しかし大きな組織だと、複数のルート・ドメインが存在することがある。こんなときは、ルート・ドメイン同士を相互接続して全体で一括管理したい。そのためにアクティブ・ディレクトリに用意されているのがフォレストという単位(管理領域)だ。

 最初に設定されたルート・ドメインと別のルート・ドメインの間に信頼関係を結ぶことで、それらの下にあるサブドメイン全体で信頼関係を築くことができる。つまり、一度のログインですべてのサーバー等にアクセスが可能となる。

 アクティブ・ディレクトリでは、このフォレストが最も大きな単位になり、これ以上、管理の範囲を広げることはできない。

ふの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top