用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【パーマリンク】

 ブログなどの各投稿に割り振られた固有の URL 。特に最近は、WordPress(ワードプレス)と呼ばれるブログ構築ソフトを使用する際にパーマリンクの構造が重視されるケースが増えている。

 一般的なウェブサイト(ホームページ)では、トップページはもちろん各ページにも固有の URL が与えられている。URLは、Uniform Resource Locator の略で、そのページを呼び出すための記号、あるいは呼び出す仕組み。いわば、インターネット上の住所にあたる。

 しかし、ブログのように次々と新しい記事が投稿されていくサイトの場合、トップページの URL でサイトを開くと内容が新しい記事に変わっていたりする。そうすると、以前の投稿を探すのに手間がかかる。

 また、ブログ記事にコメントを付けたり、SNS などで紹介したとき(リンクさせたとき)、投稿記事の URL が変わると混乱したり目的の記事にたどり着けなくなったりする。

 そのため、各投稿に独自の URL を自動的に割り振って、その投稿が古くなったり、別の場所に移っても同じ URL でたどり着ける(開ける)仕組みが使われている。このような URL をパーマリンクという。

はの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top