用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【スマートデバイス】

 実質的に、スマートフォンやタブレット端末の総称として使われている言葉。明確な定義はない。

 以前は、モバイルデバイスという言葉がよく使われていた。これは、携帯電話からノートパソコンまで、持ち運び可能な情報機器の総称だった。スマートデバイスといった場合は、もう少し範囲が限定される。

 まず、従来型の携帯電話機(フィーチャーフォン)はスマートデバイスに含まれない。タッチ操作が可能で、ウェブサイトの表示がスムーズなスマートフォンはスマートデバイスといえる。

 一方、ノートパソコンもスマートデバイスには含まれない。もっと手軽で、操作が簡単なタブレット端末はスマートデバイスといえる。

 つまり、携帯性が高く、すぐに起動する(あるいは常時起動している)、タッチパネル方式で画面が大きい、インターネットの利用が簡単、ファイルの閲覧や編集ができる、アプリ等を追加して機能を増やせる、といった要件を満たす機器が概ねスマートデバイスということになる。

 なお、個人所有の機器に対してスマートデバイスという区分けが用いられるケースは少ないように思う。企業で、携帯電話でもノートパソコンでもなく、いかにしてスマートフォンやタブレット端末を仕事に活用するか、といった文脈で見聞きすることが多い。

すの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top