用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【シーサート】

  • CSIRT

 CSIRTは、Computer Security Incident Response Team の略で「シーサート」と読む。あえて日本語にすると「コンピュータのセキュリティに関する出来事に対応するチーム」といった感じ。

 コンピュータや情報システムへの不正アクセスや情報漏えいが頻繁にニュースになることからも分かるように、コンピュータ・システムやネットワークのセキュリティが、ますます重要になっている。

 そのため、企業や国などさまざまなレベルで、いろいろな対策チームや組織を置いてセキュリティ管理に対応している。こうしたチームや組織を総称して、CSIRT(シーサート)という。

 具体的には、まず各企業内に置かれている公認のセキュリティ対策チームがCSIRTになる。また、国や業界団体が設置したセキュリティ関連の組織もCSIRTといえる。さらに、セキュリティサービスを提供しているIT企業や、一般企業のセキュリティ管理を代行するIT企業をCSIRTに含めることもある。

しの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top