用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【クロームキャスト】

  • Chromecast

 スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどの画面をテレビに映し出すための機器。インターネット検索などで知られるグーグル社が開発した製品。スマートフォンとタブレットは、アンドロイド端末だけでなく iOS 搭載機(iPhone や iPad)にも対応している。

 最初は、動画共有サービスのユーチューブ(YouTube)や映像配信サービスの dTV など、インターネットで提供されている動画や映像をテレビで視ることを主な目的としていた。

 現在は、インターネットで配信される映像に加えて、スマートフォンの中の写真やパソコンで開いたウェブサイト、あるいは文書やプレゼン資料などもクロームキャストを使ってテレビに表示できる。

 クロームキャスト自体は長さ約7cm の小さな機器で、これをテレビの HDMI端子に差し込む。あるいは、付属ケーブルで HDMI端子につなぐ。スマートフォンやパソコンとは、無線LAN(Wi-Fi)で接続する。

 スマートフォンで開いたコンテンツ(映像や写真、画面など)をクロームキャストでテレビに映しているときは、そのスマートフォンがリモコンを兼ねる。つまり、再生や停止はもちろん音量の操作なども可能だ。

 パソコンからテレビにウェブサイトを表示するときは、ブラウザーとしてグーグル・クロームを使う。その際、Google cast 拡張機能を追加しておく必要がある。この機能も、ウィンドウズとマックに対応している。

くの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top