用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【クラムシェル】

 クラムシェル(clamshell )は本来、「貝殻」という意味の英単語。IT の世界では、一般的なノートパソコンや折り畳み式携帯電話機の形状を表す言葉として使われている。

 従来、ノートパソコンといえばキーボードがある本体と液晶画面の部分に分かれていて、それがヒンジでつながっている。そして、使わないときは閉じて、使うときは開く。この動きが 2枚貝に似ていることからクラムシェル型という。

 最近は、ほぼ液晶画面だけに見えるタブレット端末や、液晶画面の部分を本体の裏側まで回して使えたり、液晶画面を取り外せるノートパソコン(2-in-1型)も増えている。そのため、これらと区別するために従来型ノートパソコンをクラムシェル型とかクラムシェルタイプということが多くなってきた。

 携帯電話機の場合も、テンキーのある本体と液晶画面の部分がヒンジでつながっている二つ折りタイプをクラムシェル型ということがある。

くの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top