用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【クラウド型IPカメラソリューション】

  • クラウド型セキュリティカメラソリューション
  • クラウド型ネットワークカメラソリューション

 どの言い方でも、基本的には同様のもの(サービス)指していると思っていい。

 現在、監視カメラの需要が拡大している。当初の監視カメラは、設置場所に映像を記録する装置が必要だった。その後、ネットワーク経由で遠隔地から監視できるシステムが普及してきた。しかし、カメラと映像保存装置や監視装置をつなぐため、それ相応の規模になる。

 こうした問題を軽減するために登場したのがクラウド型の監視カメラシステムで、IPカメラ、セキュリティーカメラ、ネットワークカメラ等を使い、遠隔監視の仕組みをひとつのサービスとして提供している。

 具体的には、監視したい場所に IP方式のカメラを設置して LAN に接続する。そこで撮影された映像は、インターネット上のサーバー、つまりクラウドに保存される。そして、その映像を手元の監視用パソコンやスマートフォンなどで見ることができる。もちろん、リアルタイムの監視も可能だ。

 特徴は、導入が簡単なこと。そして、自分で映像保存装置を用意する必要がない。保存された映像はデジタルデータなので解像度が高く、検索性がいい。さらに、必要に応じてカメラ内のメモリーカードや監視側の装置にも映像を残すことができる。

 そして、こうしたサービスが単なる機器の提供ではなく、一括サービスとして提供されているのでソリューションという言い方がされている。

くの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top