用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【カスタマーコントロール】

 利用者が自分で設定内容を確認したり変更できる機能。主に、通信サービスの分野で使われている言葉。カスタマー(利用者)が、コントロール(管理、制御)できる、といった意味だ。

 どんな通信サービスでも、利用できる機能、その範囲などが規定されている。しかし一部の登録情報などは、必要に応じて利用者が自分で管理したり変更できるにようなっている。

 たとえば、利用者情報。企業ユーザーの場合、会社名や所在地、登録電話番号などを変更できる。あるいは、パスワード。これは定期的に変更することが推奨されている。このほか、電話系のサービスでは代表番号や転送の設定を変更できることもある。

 こうした変更は、専用のウェブサイトにログインして行うことが多い。もちろん、その際にはユーザーID とパスワードが必要だ。

 なお、コンピュータなどの機器やソフトウェアの場合は、利用者が使用状況に合わせて設定変更することを、カスタマーコントロールではなくカスタマイズということが多い。

かの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top