用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【オルタネートモード】

  • Alternate Mode
  • Alt Mode
  • オルトモード

 USBタイプC(USB Type-C)のケーブルを使って、USB 以外の方式でデータを送受信する機能。正確にはAlternate Mode(オルタネートモード)だけど、略して Alt Mode(オルトモード)ということもある。

 USB は、パソコンと周辺機器、あるいはスマートフォンなどを接続するために広く使われてきたデータ転送の規格。当初はシンプルさがメリットだったものの、長く使われるうちにUSB のコネクターが 10種類くらいある煩雑な状況になってきた。

 そこで、USB 3.1 に対応した新しいコネクターとして USBタイプC が開発された。ケーブル両端のコネクター形状が同じで小さく、上下の区別もない。また、従来より多くの電気を双方向で供給できる。

 さらに、USBタイプC のケーブルを使って DisplayPort(ディスプレイポート)や HDMI、MHL、Thunderbolt 3(サンダーボルト3)といった別の規格に対応したデータの送受信もできる。

 このように、USBタイプC のケーブルで USB 以外のデータを送受信すること、その機能を Alternate Mode(オルタネートモード)という。

おの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top