用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ウェーブ】

  • Wave

 クラウド方式で営業支援システムなどを提供しているsalesforce.com(セールスフォース・ドットコム)社のサービスのひとつ。Salesforce Analytics Cloud(セールスフォース・アナリティクスクラウド)というサービスの中で、膨大な情報を分析したり有効利用するためのプラットフォームという位置づけ。

 セールスフォース・ドットコム社は、クラウドコンピューティングつまりSaaS方式で営業支援システム(SFA)や顧客管理システム(CRM)などを提供して急成長してきた。SaaSはソフトウェア・アズ・ア・サービスの略で、特定の目的をもったソフトウェア(アプリケーション)をインターネットを通じて利用できるようにしたもの。

 また、セールスフォース・ドットコム社は現在、各企業がクラウド上で独自の情報システムを開発・運用するためのプラットフォームをPaaS(プラットフォーム・アズ・ア・サービス)方式で提供している。そしてアナリティクスクラウドも、同社が2013年に発表したSalesforce1という新たなサービス群に対応したサービスとなっている。

 アナリティクスクラウドは、膨大な情報から必要な情報を抜き出し、グラフなど分かりやすいカタチで提示することで経営判断に役立つ情報に加工するためのソフトウェアや情報システム、特にそうした機能をクラウド方式で提供するサービス。

 しかし、扱う情報や必要とする情報は、企業やユーザーによって異なる。そこで、自社業務に必要な情報を得るためのソフトウェアを開発したり、それを使ってエンドユーザーが情報を収集したり閲覧したりすることが求められる。こうしたことを実現する基盤として提供されているのが、Wave(ウェーブ)というプラットフォームになる。

うの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top