用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【アマゾン・クラウド・ドライブ】

  • Amazon Cloud Drive

 インターネット通販大手のアマゾン社が提供しているオンラインストレージのサービス名。

 基本的には、マイクロソフトのワンドライブ(OneDrive)などと同様に、インターネット上に用意された記憶装置(ストレージ)に自分のファイルを保存できるサービス。一定容量まで無料で、それを超えて使う場合は有料で容量を増やすことができる。

 アマゾンは、一般的にはインターネット通販の会社として知られている。しかし、通販とは別に AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)という名称で、さまざまな業務用サーバーやアプリケーションをクラウド型サービスとして提供する事業を行っている。

 Amazon Cloud Drive(アマゾン・クラウド・ドライブ)も、こうしたクラウドサービスのひとつといえる。ただし、AWS が企業向けサービスなのに対して、アマゾン・クラウド・ドライブは主に個人向けとなっている。

 オンラインストレージは、容量あたりの料金がどんどん下がる方向にある。そして、いずれは容量無制限になるといわれる。しかし、一定の条件下で容量無制限になっても、料金改定に伴って無制限コースが廃止されるといった状況が繰り返された。

 アマゾン・クラウド・ドライブの場合、2016年5月現在、プライム会員なら写真の保存が無制限となっている。その他のファイルは 5GB まで無料で、それ以上は有料となる。

 ウィンドウズパソコン、マック、アンドロイド端末、iOS搭載端末などから利用できるほか、アマゾン製の電子書籍端末(キンドルなど)で利用できるのもアマゾン・クラウド・ドライブの特徴のひとつ。

あの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top