用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【非接触カード】

  • 非接触ICカード

 銀行のキャッシュカード、クレジットカード、電話や電車のプリペイドカード、企業の入退室管理に使われる IDカードなど、ほとんどのカードは使うとき機械に通したり挿入したりする。つまり、これらは機械に接触させて情報を読み書きするカードということになる。

 非接触カードの場合、データを読み取る装置に近づけるだけで読みとり機と ICカードが無線でデータを交換をする。そのため接触させる必要がない。

 具体的には、JR東日本の Suica(スイカ)などの ICカード乗車券がある。このほか、企業の入退室管理でも非接触カードを使っているところがある。

 Suica の場合、自動改札の読みとり機に「タッチする」つまりカードを触れさせるよう呼びかけられている。これは読み取りを確実にするためで、実際には薄手のケースなどに入ったままでも利用できる。つまり、直接接触しなくても大丈夫ということ。

 なお、Suica は基本規格として、ソニーの FeliCa(フェリカ)を使っている。

ひの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top