用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【電磁波】

 パソコン、特にディスプレイから電磁波が出ている、だから危ないのではないか、という意見がある。というわけで、特にパソコン用語ではないけど押さえておこう。

 まず電磁波とは何かというと、電波や光などの総称だ。パソコンだけでなく、蛍光灯やドライヤー、電子レンジなど、ほとんどの電化製品から出ている。特に、電気毛布からは大量の電磁波が出る上、長時間身体に巻き付けるので影響が大きいといわれる。また最近は、携帯電話から強い電磁波が出ることも問題視されている。

 つまり普通に生活していれば、必ず電磁波を浴びている。そしてパソコンやディスプレイから出ている電磁波は、特に強いものではない。パソコン関連の装置の中では電磁波が強いCRTディスプレイでも、75センチ以上離れれば普通の室内レベルに下がるといわれている。

 ただし、それでは、まったく問題がないかというと、はっきりしたことは分かっていない。事実上、問題ないという意見が多いけど、確証がないのだから問題ないとはいいきれないという専門家もいる。気にしすぎる方が問題だという意見もある。

 パソコン専門店では、電磁波防止グッズも売られているけど、効果が疑わしいものが多いともいわれている。

ての一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top