用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【銀パソ】

  • マグネシウム合金

 一時、小型あるいは薄型のノートパソコンを中心に、本体が銀色のパソコンが増えた。こうしたパソコンが、いつしか一般に「銀パソ」と呼ばれるようになった。「銀色のパソコン」だから「銀パソ」、安直だけど分かりやすい。

 で、この「銀パソ」の本体に使われているのが、マグネシウム合金という素材。従来のパソコンは、ほとんどが金属とプラスチックの本体だったけど、銀パソは本体の素材が違うわけだ。もちろん、中にはプラスチックを銀色に塗装しているパソコンもあるけど。

 マグネシウム合金は、軽いだけでなく、地球上に豊富にあって、加工性もよく、リサイクルもしやすいという。そのため、ノートパソコンだけでなく、カメラや自動車、医療用具など、いろいろな分野で使われている。

きの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top