用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【網網インターフェース】

  • NNI
  • ネットワーク間インターフェース

 NNI は通常、Network Network Interface の略とされ、日本語では「ネットワーク間インターフェース」あるいは「網網インターフェース」ということが多い。あるいは NNI を、Network Node Interface の略とすることもある。

 ここでいうネットワークは、コンピュータ・ネットワークや通信ネットワークのこと。現在は、さまざまなネットワークが接続されていて、相互に情報のやりとりができる。

 その場合、ネットワークの所有者が同じ場合もあれば違う場合もある。さらに、ネットワークの種類が違うとデータ形式や通信方式が異なる場合もある。

 そのため、ネットワーク同士を接続するには、どこまでがどちらの持ち物か、そしてデータ形式や通信方式をどうやって変換するといった決め事が必要になる。この境目や、変換の決め事が NNI だ。まさに、ネットワークとネットワークの接点(インターフェース)ということだ。

 また特に、NGN と呼ばれる次世代通信網と、その他の通信ネットワークを接続する接点や規格を NNI ということがある。

 NNI と対になる言葉として、UNI や ANI がある。UNI は、通信会社などが持っている通信網(ネットワーク)と、その利用者(ユーザー)との接点を表す。ANI は、各種インターネットサービスなどを提供するアプリケーションサーバーとの接点を表す。

もの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top