用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【移動】

 いうまでもなく、何かを別の場所へ動かすこと。パソコンの操作で移動といえば、ほとんどの場合、その対象はプログラムやデータのファイルになる。あるいは文書の中で、文章の一部や画像などを移動することも多い。

 ウィンドウズの場合、ソフトのファイル(プログラム)を勝手に移動すると起動できなくなる。その理由は、パスのページで。そのため実際に移動するのは、文書や画像などのデータということになる。マッキントッシュの場合は、一般のアプリケーションソフトのファイルなら移動しても、たいてい起動できる。

 ただし、ウィンドウズの場合もマッキントッシュの場合も、一部のソフトは特定のフォルダにデータを保存するよう設定されている。こうしたデータを勝手に移動すると、ソフトを起動できてもデータを開けないことがある。たとえば、電子メールソフトの通信記録がそうだ。

 ファイルの移動は、1台のパソコンの中でフォルダからフォルダへ移すことが多いと思う。ハードディスクが2台以上ある場合は、別のハードディスクへ移動することもできる。また、フロッピーディスクへ移動したり、CD-R/RWや書き込み型DVDに移動することもできる。逆に、別のハードディスクやフロッピーディスク、CD-R/RW、DVDからパソコンに内蔵のハードディスクへ移動することもできる。

 このほか、LANなどのネットワークでつながった別のパソコンやサーバー(正確には、その中にあるハードディスク)にデータを移動することもできる。あるいは、インターネットなどの通信網を使って遠く離れたサーバーへデータを移動することも可能だ。

 データを移動する場合、ドライブやフォルダを開いてアイコンを選択し、そのままマウスで引きずる(ドラッグ&ドロップする)のが基本だと思う。ウィンドウズに標準装備されているエクスプローラの画面でも同じように操作できる。

 ただし通常、ドラッグ&ドロップで移動の操作になるのは同じハードディスクの中で移動する場合だけ。別のハードディスクやフロッピーディスク、CD-R/RW、DVDなどへドラッグ&ドロップすると、元の場所に同じデータが残る。つまり、コピーの操作になる。

 ドラッグ&ドロップするときは普通、マウスの左ボタンを使う。しかし、右ボタンを押しながらドラッグする(引きずる)と、ドロップする(放す)とき小さなメニューが出て「移動」か「コピー」か選べる。

 文章の一部や画像を移動する場合は、移動したい部分を選択して(普通はマウスで反転して)ドラッグ&ドロップすればいい。別のソフトで作っている文書へ移動することも可能だ。この操作ができない場合は、カット&ペーストを使うといい。

いの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top