用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【番号ポータビリティ】

  • MNP

 MNP は、Mobile Number Portability の略で、モバイル通信端末(携帯電話機やスマートフォンなど)の番号ポータビリティのこと。携帯電話の会社を乗り換えても電話番号が変らないサービスで、日本では 2006年10月から始まった。

 以前は、同じ会社で機種変更する場合は電話番号が変らなかったものの、他社に乗り換えると番号が変わってしまった。しかし、MNP が実現したことで、携帯電話の契約先を別の会社に変更しても同じ番号を使うことができるようになった。

 ただし、携帯電話のメールアドレスは変わってしまう(一部継続できるアドレスもある)。また、各種割引サービスが無効になったり、中途解約による違約金が発生することが多い。さらに、転出/転入それぞれの電話会社で手数料がかかる。

 こうした利用者側のデメリットを埋めて他社のユーザーを自社に呼び込むために、携帯各社はさまざまなキャンペーンや特典を用意してきた。そのため短期的には、乗り換えた方が得な状況も生じている。

 なお、MNP というと国内大手3社間での乗り換えについて語られていることが多い。しかし現在は、格安SIM とか格安スマホと呼ばれるサービスでも、音声通話に対応したものなら MNP で同じ番号を使えるケースが増えている。

はの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top