用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【爆弾マーク】

 かつて、マッキントッシュを使っていると、ときどきお目にかかった厄介なもの。

 システムエラーといって、何かの拍子にマッキントッシュの中のソフトが変なことになり「これ以上、操作できない」という意味のメッセージが出ることがあった。そのメッセージの脇に爆弾の絵が書いてあったので「爆弾マークが出た」というと、マッキントッシュがシステムエラーを起こしたという意味だった。

 爆弾マークが出たら再起動するしかない。メッセージの脇に「再起動」ボタンが出るので、それを押せばいい。しかし、ときとして「再起動」ボタンを押すことすらできないことがある。そんなときはキーボードの、「コマンドキー」「control」「電源ボタン」を同時に押して対処した。

 再起動すると、保存してなかったデータは全部消えてしまう。そのため作業中は、こまめに上書き保存する必要がある。これは、今も同じ。

 マッキントッシュを使っていて、爆弾マークを見たことがない人がいたら、かなりラッキーだ。なかには、1日に何度も爆弾マークを見てウンザリしている人もいた。

はの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top