用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【無線距離延長化技術】

  • XR機能
  • eXtended Range

 無線LAN の通信距離を伸ばし、通信エリアを拡大する技術。アメリカのアセロス社が開発した。

 標準規格の IEEE802.11 より受信感度を上げることで、特に屋外の見通し距離を伸ばしている。標準規格の通信距離が約400メートルなのに対して、XR機能搭載の無線LAN機器を使うと約2倍の 800メートル程度まで通信できる。

 また、壁や仕切りがある屋内でも、より遠くまで通信を維持することが可能だ。これによって、大きな家やオフィスでも無線LANを使えるエリアが広がる。

 ただし、無線LAN の親機(アクセスポイント)も子機(パソコン側の機器)も、この技術に対応している必要がある。

むの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top