用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【添付ファイル】

  • アタッチメント

 電子メールに付けて送るファイルを、添付ファイルという。英語では、アタッチメントという。

 かつて、普通の電子メールで送れるのは文字だけだった。ワープロソフトで文章を書いたとしても、電子メールとして送ると文字サイズの指定やレイアウトはなくなってしまう。

 しかし添付ファイルという機能を使うと、ワープロ文書をファイルとして送ることができる。文字サイズやレイアウトもそのまま相手に届く。同様に、画像やプログラム(ソフト)など、パソコンで扱うデータなら基本的に何でも送ることができる。

 添付ファイルは非常に便利な機能だけど、いくつか注意点がある。

 まず、データ容量が大きなファイルを添付すると、送るときも受け取るときも時間がかかる。また、ワープロ文書や画像を送っても、相手のパソコンに対応したソフトが入っていないと開けない。つまり、エクセルで作った文書を送っても、相手がエクセルを持っていないと開けない。

 マックからウィンドウズへ送るときは、ファイル名の後に拡張子を書き足しておかないと開けないことがある。データを圧縮して送る場合も、相手がそれを解凍できるか確認しておく必要がある。

 あるいは、あまり重要ではないけど念のために参考資料を添付ファイルにして関係者全員に送る、といったことをするとメールサーバーに負担がかかる。添付ファイルつきの電子メールは、文字だけの電子メールに比べてデータ量が多いためだ。

ての一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top