用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【液晶プロジェクター】

 パソコンの画面を、大きなスクリーンに映し出す装置。講演会や会議などで、よく使われる。大きさは、一概にはいえないけど、ノートパソコンを2~3台重ねたくらい。

 そもそも、プロジェクター(projector)は「投影機」のこと。スライドを映すのはスライド・プロジェクター、透明シートに書かれた文字や図を映し出すのはオーバーヘッド・プロジェクター(OHP)として、以前から使われてきた。

 最近は、スライドやOHPの代わりにパソコンとプレゼンテーションソフトを使うことが多いので、液晶プロジェクターが普及している。

 また、ホームシアター用の液晶プロジェクターも普及しつつある。この場合は、テレビチューナーや DVDプレーヤーなどを接続してテレビ番組や DVDビデオを見て楽しむ。大画面テレビより、さらに大きな画面を得ることができて、気分はミニ映画館。

えの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top