用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【書画カメラ】

 紙に印刷された文書、図面、写真、さらには立体物などの映像をスクリーンに投影するためのカメラ。資料を事前にパソコンに取り込んでおかなくても、その場で投写することができる。

 最近では、パソコンの画面やビデオ映像に手書きの文字を追加して映し出せるものもある。また、書画カメラで撮影した画像をパソコンやメモリーカードに保存できるタイプもある。

 テレビ会議システムで、紙の資料や立体物などの映像を取り込んで送信するための装置も書画カメラと呼ぶ。

しの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top