用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【拡張ボード】

  • 拡張カード

 デスクトップパソコンの本体の中に取り付けて、パソコンの機能を高めるための基板。ボードでもカードでも意味は同じ。

 たとえば、画面の表示性能を高めるグラフィックボード、良い音を出すためのサウンドボード、テレビ番組を受信するためのテレビキャプチャーボード、映像を取り込むためのビデオキャプチャーボード、コンピュータ・ネットワーク(LAN)に接続するとき必要なLANカード、USBの接続口を増やすための拡張ボードなどがある。

 拡張ボードを取り付ける場所を拡張スロットという。そして、取り付けた拡張ボードとマザーボードの間でデータをやり取りする方式が数種類ある。以前は PCIバスという方式が多かったけど、今は PCIエクスプレスという方式が主流になっている。

 グラフィックボード用にAGPという方式も普及しているけど、最近はこれも PCIエクスプレスに移行してきた。このほか、IBM互換機では ISAバスなどの方式もあった。

 それぞれ差し込み口の形が違うので間違えると使えない。自分のパソコンでどのタイプが使えるか、買う前によく確認する必要がある。

かの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top