用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【属性値ペア】

  • AVP
  • アトリビュート・バリュー・ペア

 インターネットに接続してきたユーザーを認証したり、課金情報を管理するための RADIUS というプロトコル(通信上の約束事)がある。

 そして、RADIUS がユーザー情報などを送受信する際に利用する情報の形式を Attribute Value Pair(アトリビュート・バリュー・ペア)といって、AVP と略す。

 アトリビュートには「属性」という意味があって、それがどんな種類の情報か番号で記録している。

 バリューには「価値」や「真義」のほかに「数値」といった意味もあって、この場合は送受信される情報の内容のことだ。RADIUS の場合、たとえばユーザーID やパスワードがバリューの中身になる。

 そしてこれが 1組のペアになっているから、アトリビュート・バリュー・ペアという。これを日本語にして、「属性値ペア」ということもある。

その一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top