用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【周辺機器】

 パソコン本体以外の機器の総称。

 たとえば、ディスプレイ(モニター)、キーボード、マウス、プリンタといったもの。今は、プリンタ以外はセット売りになっているパソコンが多いし、ディスプレイやキーボードがないとパソコンを使うことができない。それでも本体は本体、それ以外の機器は周辺機器という。

 さらに、ハードディスクや光学ドライブなども周辺機器とされている。外付けタイプなら当然という気もするけど、パソコン本体に内蔵されていても周辺機器の扱いだ。

 これ以外の主な周辺機器として、画像を取り込むスキャナ、インターネット接続に使うルーター、LAN を組むときに使うハブ、無線LAN のアクセスポイント(親機)などがある。

 また今は、デジタルカメラや携帯音楽プレーヤー、デジタルビデオカメラ、ICレコーダーなどもパソコンと接続できるので、周辺機器として扱われることがある。

 パソコン本体の中に取り付ける、拡張ボードが周辺機器の仲間に入るかどうかは微妙な感じがする。正確には、部品(パーツ)だろう。しかし、周辺機器として扱われていることも多い。

しの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top