用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【名づけてねっと】

 NTTPCコミュニケーションズが提供している、ドメイン取得・登録サービスの名称。

 ここでいうドメインは、インターネット上の住所にあたる記号のこと。たとえば、NTTPCコミュニケーションズのサイトは、nttpc.co.jp というドメインを使っている。あるいは、日本の首相官邸は kantei.go.jp だ。

 これらのドメインは、基本的に好きな英数字を使うことができる。といっても、世界に広がるインターネット上で唯一の組み合わせでないといけない。そのため、ドメインの管理をしている団体がある。そこに使いたいドメインを申請するわけだけど、当然、すでに使われているものは使えない。より早く登録した者の勝ちだ。

 たとえば仮に「寛亭」という名前のお店があって、そこが kantei.go.jp というドメインを使いたいとしても、使うことはできない。ただし、go は政府機関を意味するので、いずれにしても go はダメだ。しかし、もし kantei.xx.jp や kantei.xxx のカタチで使われていないドメインがあれば、それを登録して使うことができる。

 こうしたドメインの登録を管理している世界的な組織がいくつかあるのだけど、実際の取得や登録作業はIT関連の団体や企業が代行している。NTTPCコミュニケーションズもドメインの取得と登録を行っていて、そのサービス名が「名づけてねっと」というわけだ。

 「名づけてねっと」では、汎用jp、co.jp、ne.jp、or.jp などの日本国内向けドメインだけでなく、com、net、org などの TLD 、cn、tv、asia などの国・地域別ドメインも取得できる。

 なお、前述のように「名づけてねっと」は NTTPCコミュニケーションズのサービスだけど、そのサイトは nadukete.net というドメインを使っている。このように最近は、商品やサービスごとに独自ドメインを取得するケースが多い。そんなときも、ドメイン取得・登録サービスが役に立つ。

なの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top