用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【吊り上げ】

 ネットオークションで見られる不正行為のひとつ。

 ネットオークションでは基本的に、指定された日時までに最高の金額を付けた人が落札する。しかし、最高金額を付けた人が何らかの事情で辞退することもある。その場合は、2番目の値段を付けた人と交渉することになる。

 これに目をつけて、出展者が自分で落札価格を引き上げて高く売ろうとするのが「吊り上げ」だ。

 自分で複数のアカウントを使ったり、友達に頼んだりして入札価格をどんどん上げていく。それに影響されて、一般の入札者も値段を上げていく。最後に、自分か友達が一番になってしまったら辞退して、2番目の高値をつけた一般の人に売る。

 こうすることで、本来は大した金額がつかない品物の入札価格を「吊り上げ」るのである。

つの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top