用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【取扱説明書】

  • とりせつ
  • マニュアル

 パソコンの世界でマニュアルといえば、普通はパソコン本体、周辺機器、ソフトなどのセットアップや操作方法を説明した解説書のこと。普通は、それぞれの製品に付属している。この解説書を、取扱説明書とも呼ぶ。これを略して「とりせつ」ということも多い。

 マニュアルは「内容が分かりにくい」という不満が高いことでも有名だ。各社とも、いろいろ工夫をしているけど、丁寧に書けば書くほどページ数が増えてしまうしコストもかかる。難しい問題だ。

 しかし最近は、冊子(紙)のマニュアルが減る傾向にある。その代わり、各ソフトの中で知りたい情報を検索して説明を読めるようになっている。この方式を、オンラインヘルプという。

 なお、マニュアルには、「手動で操作する」とか「手動で設定する」という意味もある。たとえば、自動車のマニュアル・シフトのように。

 最近のパソコンやソフトは、いろいろな設定を自動的にやってくれることが多い。しかし、それでは上手く行かないとき、会話の中で「マニュアルでやってみよう」なんて言うこともあるかもしれない。そのときは、説明書なのか手動操作なのか状況に応じて判断しよう。

との一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top