用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【入力】

  • インプット

 入力は、パソコンに何らかのデータ、情報、命令などを送り込むこと。もちろんパソコンに限らず、大型コンピュータや中型コンピュータ、携帯情報端末(PDA)や携帯電話、さらには家電やカーナビといった機器でも同じように情報を入れることを入力という。

 入力のことを、英語では input(インプット)という。ほとんどの場合、入力とインプットは同じ意味と思って差し支えない。

 具体的な入力としては、まずキーボードから文字や記号を入力する操作がある。マウスでカーソルを動かしたり、ボタンを押して操作を選んだりするのも、パソコンに命令を送っているから入力。そして、このように入力を行うための機器を入力デバイスという。

 今は、マイクを使って声を入力したり、声で操作できるパソコンも多い。これは、音声入力という。スキャナを使って、写真やイラストを画像データとして取り込むのは画像入力。最近では、IEEE1394といった方法でデジタルビデオカメラから簡単に映像を取り込むこともできる。これも、動画の入力といえる。

 このほか、パソコンのコネクターにケーブルを接続して、別のパソコンや周辺機器からデータを転送することもある。これも、データを受け取る側からみると入力ということになる。そして、そのためのコネクターを入力端子と呼ぶこともある。

 また、パソコンにデータを入れる作業も入力という。たとえば、手書きの原稿をワープロソフトに入力する、顧客情報をデータベースソフトに入力するといった具合。

にの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top