用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【不揮発性メモリー】

 コンピューターや各種情報機器などで使われるメモリーのうち、電源の供給が止まっても情報が消えないタイプのもの。「不揮発」とは蒸発しないという意味で、この場合は「情報が消えてなくならない」といった意味。

 不揮発性メモリーの代表は、デジタルカメラや携帯音楽プレーヤーなどに使われるメモリーカード。このほか、パソコンや周辺機器の基本情報を記録しておく ROM も不揮発性メモリーだ。

 これに対して、パソコンのメインメモリーとして一般的な DRAM や、キャッシュメモリーなどに使われる SRAM などは、電源の供給が止まると情報が消える。そこで、こうしたタイプを揮発性メモリーという。

ふの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top