用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ヴイエムウェア】

  • VMware

 あるコンピュータの中で、仮想的なコンピュータを作るためのソフトウェア。また、そのソフトウェアを提供していいる会社名の名称。本社はアメリカで、日本法人はヴイエムウェア株式会社という。

 コンピュータの中に仮想的なコンピュータを作ることを、エミュレーションという。また、そのためのソフトをエミュレータという。これは、コンピュータの世界で古くから行われて来たことで、特に珍しいことではない。

 そんな中で VMware は、PC/AT互換機で動く基本ソフト(OS)なら、どんなものでも対応できるほか、データセンターから通常のパソコン用OS まで幅広く対応しているのが特徴だ。そのため、さまざまな VMware 製品があり、それらを総称して VMware と呼ぶことが多い。

 これによって、たとえばウィンドウズパソコンの上でリナックスを動かしたり、リナックスで動いているパソコンの上でウィンドウズを動かしたりできる。あるいは、新しいウィンドウズの上で古いウィンドウズを動かしたり、逆により新しいウィンドウズを試験的に使ってみるといったことが可能だ。

 そして元々、そのパソコンを動かしている基本ソフトをホストOS と呼び、そのパソコンに組み込まれた VMware 上で動いている基本ソフトをゲストOS と呼ぶ。

 なお、VMware は、別の基本ソフトが動くための仮想コンピュータを提供するソフトなので、ゲストOS は別途、用意する必要がある。

うの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top