用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ワイヤレス・キーボード】

  • コードレス・キーボード

 コードレスでもワイヤレスでも意味は同じ。線(コード=ケーブル=ワイヤー)がないということ。キーボードの意味は分かると思うけど、別のページで説明しているので必要なら見てほしい。

 現在、普通のキーボードは、パソコン本体とケーブルでつながっている。そして、このケーブルを通じて、キーボード上のどのキー(ボタン)が押されたといった信号がパソコンに伝わる。

 コードレス(ワイヤレス)タイプの場合、この信号を赤外線や電波などを使ってパソコン本体に伝える。メリットは、グチャグチャしたケーブルがなくなってパソコン周りがスッキリすること。そして、パソコン本体が離れた場所に置いてあってもキーボードを使えること。

 たとえば今後、テレビに接続したインターネット専用機でホームページを見たり、電子メールを書くといった機会があるかもしれない。テレビだから当然、ある程度離れた場所に座っている。こんなときは、長いケーブルを取り回すよりもコードレス(ワイヤレス)の方がスマートだ。

 一部のパソコンは、標準でコードレス・キーボードを備えていることもある。しかし、まだまだ小数派。あいだにモノがあると赤外線が届かないなど、やや面倒な点もある。

 同様に、コードレス・マウスもある。

わの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top