用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ロータス】

  • Lotus

 もともと、表計算ソフトの 1-2-3(ワン・ツー・スリー)や、グループウェアのノーツ(Notes)で知られる大手ソフト会社だった。今は、アメリカのIBMの一部門になっている。

 1-2-3のほかにも、ワープロソフトやプレゼンテーションソフトなどがあって、これらをワンセットにした「スーパーオフィス」も発売している。ノーツの方も、インターネットと融合されてノーツ/ドミノへと進化している。

 表計算ソフトの 1-2-3 を「ロータス 1-2-3」と呼ぶことが多いためか、パソコンを単体で使っている人は「表計算ソフト1-2-3を使っている」という意味で「ロータスを使っている」ということがある。

 同様に、コンピュータネットワーク上で仕事をしている人は「グループウェアとしてノーツを使っている」という意味で「ロータスを使っている」ということもある。

ろの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top