用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ルビー】

  • Ruby

 比較的簡単な、プログラム言語のひとつ。日本人の、まつもとゆきひろ氏が個人で開発したフリーソフトウェアで、誰でも無料で利用できる。

 本格的なパソコンソフトなどを作るときは、C言語と呼ばれる多機能ななプログラム言語を使うのが一般的だ。しかし、もっと手軽なプログラミングには、より簡単なプログラム言語を使うことが多い。Ruby(ルビー)は、こうした簡単な言語のひとつといえる。

 このような、比較的簡単なプログラム言語の代表として、Perl(パール)がある。Ruby も Perl と同じような作業や目的で使われることが多い。ただし、Perl と違うのは、Ruby がオブジェクト指向という点だ。

 オブジェクト指向は、コンピュータが扱うデータや操作を部品のように見立ててプログラムを作る手法で、最近、主流の方法になっている。Ruby は、Perl と同じような手軽さでオブジェクト指向による開発ができる。ただし、手続き型と呼ばれる通常のプログラミングも可能だ。

 なお、Ruby は Perl と同様に、インタープリタの言語。つまり、プログラムを作ったあと、コンパイルという変換作業をしなくても、すぐに実行できる。また、サーバー用の OS として広く使われている UNIX だけでなく、ウィンドウズやマックOS にも対応している。

るの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top