用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【リ】

  • Re:

 受け取った電子メールに返信するとき、タイトル(件名)のアタマに付けられる記号。電子メールソフトによって「Re:」のことも「RE:」のこともある。Re は「~に関して」といった意味。

 ほとんどの電子メールソフトは、電子メールを開いた状態で「返信」ボタンを押すと返信メールの作成画面が開き、タイトルに自動的に「Re:」が付く。たとえば、タイトルが「打ち合わせの件」という電子メールに返信する場合は「Re: 打ち合わせの件」となる。

 別のタイトルを付けたい場合は、全体を消して書き直してもかまわない。しかし、電子メールのタイトルに「Re:」が付いて戻ってくれば返信が届いたことが分かるので、相手が見落としにくいというメリットがある。

 返信に対して、さらに返信すると「Re:Re:打ち合わせの件」といったタイトルになって、さらに返信すると「Re:Re:Re:打ち合わせの件」といった具合に「Re:」が増えていくケースもある。しかも、何度もやり取りしているウチに本来のタイトルとは別の話題に変わったりして・・・。

 そういうことを避けるためか、返信に返信しても「Re:」が増えない電子メールソフトもある。でも普通は、途中で適当なタイトルに書き変えることが多いし、変えるべきだと思う。

 このほか、電子メールを他者へ転送する場合は、タイトルのアタマに「Fw:」という記号が付く。

りの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top