用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ランドスケープモード】

 プリンタで印刷するとき、用紙を横長に使うこと。ランドスケープ(landscape)は風景のことで、風景画は横長の画面で描かれることからランドスケープモードという。

 これに対して、縦長に使うことをポートレートモードという。

 また、数は少ないものの画面を縦位置にして使えるディスプレイが存在する。この場合、通常の横長の状態で使うことをランドスケープモードと呼ぶ。

らの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top